1:名無しさん
 そして、この年の12月13日に生放送された「2017 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)の本番直前に「楽屋号泣事件」が起きてしまう。

 別の欅坂関係者が明かす。

「事件は本番30分前に起こりました。平手さんが楽屋で待機しているときに突然泣き出したんです。そこにスタッフ含め関係者全員が集まり、事情を聞いてみると、『私、出演した方がいいですか? 今日出たくないです。笑ってパフォーマンスしたくないんです』と平手さんが言い出した。本番30分前でバタバタしていましたが、スタッフメンバー総出で必死で説得しました。

 番組では5枚目のシングル『風に吹かれても』を披露する予定でした。これは今まで笑わないアイドルと言われていた欅坂46が“笑顔解禁”というコンセプトの曲でした。どうにかして出てもらいたいスタッフが、『では、今日は笑顔じゃないバージョンでいきましょう』と取り成して、なんとか場は収まりましたが、曲のコンセプト度外視で、メンバー全員笑顔を見せないよう指示がありました」

 実際、当時の映像を検証すると、メンバー全員が笑顔を見せず、真剣な表情でパフォーマンスをしている。特に平手はうつむき加減で暗い表情。他の音楽番組で同曲を披露した際の映像と比較すると、表情の違いは一目瞭然だ。

「これ以降、平手さんが言うことは絶対視されるようになる。すべては平手さんのご機嫌次第。2019年2月にリリースされた8枚目のシングル『黒い羊』以降、シングルが発売されていないのも、平手さんが新曲に納得しなったから。その曲のミュージックビデオ撮影を平手さんはドタキャンしたのです」(同前)

 すでに曲は録り終え、ミュージックビデオの撮影を行うことになった。

「しかし、当日になって平手さんは現場に来なかった。慌ててスタッフが連絡すると『行きたくない』と……。平手不在で撮影を進めるわけにもいかず、結局その日の撮影はバラシ(中止)になりました。この9枚目のシングルは、すでに1度録り直しをしてリリースが遅れていたので、『このままじゃずっと新曲をリリースできないよ』とメンバーも不満を噴出させていた。運営側・制作側も含めて、平手さんをフォローする人は誰もいませんでした。それでも平手さん抜きでは何も始まらないのが、欅坂の現実でした」(同前)

”社会への反発”というコンセプトで若者の熱烈な支持を集めた欅坂46。だが、そのカリスマ的存在であるセンター平手が、実際に大人たちにもっとも反発し、結果としてグループの中で孤立し、「脱退」を余儀なくされてしまったのである。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200126-00029287-bunshun-ent&p=2
RjeE373


3:名無しさん

>>1
ただのワガママじゃねーか



8:名無しさん

>>3
で終わり



4:名無しさん

面倒くさい奴をセンターにするな








5:名無しさん

秋元の甘やかしが落ち着く先



6:名無しさん

社会不適合者ってだけじゃん



7:名無しさん

要するに厨二病なんだな



9:名無しさん

調子に乗りすぎ



18:名無しさん

何様だよ



44:名無しさん

>>18
平手様だよ



27:名無しさん

珠理奈みたいになる前にフェードアウトできてまだ幸せだったよ



30:名無しさん

心ここにあらずみたいな姿見せてる時点でこいつはプロじゃない
プロなら裏で何があろうと表ではアイドルやらないとな



33:名無しさん

ソロでも反抗期ソング歌うのかな



35:名無しさん

ご機嫌次第



37:名無しさん

秋元の権力で好き勝手やってるだけじゃねえか



39:名無しさん

大人が舐められ過ぎだろ



54:名無しさん

まあそらまわりの子らは病むわなあって・・・
むしろ病まずにここまで残ってるメンバーすごすぎ



59:名無しさん

平手ほどおかしくなったメンバーは
48にはおらんな



67:名無しさん

流石てち!



72:名無しさん

見事に厨二をこじらせたな
全て秋元のせいだわ
親は悪いほうに変えられてしまった娘をどう思ってるのやら



73:名無しさん

大人への反発をキャラじゃなくてガチでやっちゃったんだね…



94:名無しさん

ただのワガママ、仕事放棄やん



99:名無しさん

文春にリークしまくってる奴誰なんだよw



116:名無しさん

そりゃあ、ずーみんもねるも辞めるわな